1歳の子供の寝かしつけが楽に!方法はディズニーの音楽と待たないこと。

育児の頑張りすぎ、やりたいことの我慢は
卒業しませんか?
自分を大事にすると家族は
もっと幸せになることに気づきました(o´∀`o)♪
メルマガ登録でレポートプレゼント♪
「自分を大事にしながら楽しく子育てして
家族で幸せになる5つの魔法」

上の子の時は寝かしつけでさんざん苦労してきた(今も?)私ですが、下の子の寝かしつけときたら本当に楽ちんでビックリします。 現在1歳5か月ですが、今では眠くなると一人でも寝室に行き、布団に入ってくれてます。サンタにもらったおやすみシアターつけてあげると、さみしくないみたいそれを見ながら、オルゴールの音を聞きながら、寝落ちていきます。まだまだ赤ちゃんなのでそばにいてあげることは必要ですが、3ヶ月前までは授乳で寝かしつけていたので、格段の成長ぶり!!って思いませんか???

おやすみシアターってなあに?って方に記事を書きましたので、リンクしておきますね♪
子供の寝かしつけにサンタさんがくれたおやすみホームシアターのレビュー

 

赤ちゃんや子供の寝かしつけに悩んでるお母さんへ

上の子の時は本当に寝かしつけには苦労しまして、、、悩んでるお母さんの気持ち、本当によくわかります。三大欲求の中で睡眠欲が一番の私なので、本当に育児で寝れなかった時のイライラったら半端なかったのです。だから、藁をもすがる思いで寝かしつけのいろんなものも試してきました。下の子に関してはこのおやすみシアターが本当に効果的で、むしろ、記事にも書きましたが、大人の眠気も誘われます(笑)なので注意なのですが、オルゴールの優しい音色やクラシック音楽もあるのでリラックスしてしまうんですよね。

初めての赤ちゃん育ての時は、寝たらあれしよう、これしようって頑張ってしまうところもあって、予定通りにいかないと、なんだかイライラ、不機嫌になってしまう気持ちもわかるんです。私もそうだったから。でも、やっぱり子育てって子供に本当に振り回されるんですよね。子供の成長と共に、だんだん要領もわかってくるのですが、それまでは本当に毎日のちょっとしたことがイライラの原因になってしまいますよね。

スポンサーリンク

赤ちゃんや子供の寝かしつけに大切って思ったこと

子供の寝かしつけに大切って思ったのは、

1.規則正しい生活のリズム
なにもわからないところから生まれてくるので、やっぱり明るい時は起きていて、暗くなると寝るんだとか、お外で遊んでお昼食べたらお昼寝なんだなってことを赤ちゃんに習慣としてわからせてあげるのが大事って思いました。育児本に書いてあることなんですけど、でも、やっぱりその通りなんだなって思うんです。でも、習慣とわかっていても自我が強い赤ちゃんだとなかなかそれを受け入れてくれないってことも多いです。その時は私の赤ちゃんは寝たくない、起きてるのが楽しい赤ちゃんなんだなぁ~~~って眠くなるを待ってあげるのがいいですね。寝かしつけようってすると、子供もそれがわかるので抵抗が激しくなって、ママも大変になってしまいます。その時はママも好きなことをやって子供が眠くなるのを待ってるのがいいと思います。育児本だと、何時~何時まで寝かせてそれ以降は夜の就寝に響くので、、、みたなこともあるけど、それも各家庭の生活スタイルがあるので、気にしないでいいと思ってます。保育園へ行ったり、幼稚園へ行くようになると自然とリズムもできてくるので、育児本や雑誌はこうだから、お友達はこうだからっと気にしないでいいです!!!

2.太陽の光にあびてよく遊ばせる

これもさんざん寝かしつけの本などに書いてることですよね。太陽の下でカラダを動かすとやっぱり健康的な眠りに誘われるというのか、昼食を食べてる最中から居眠りコクコクってのはそのせいかもしれないですね。1歳5か月になった息子の最近のスケジュールは、朝、上の子を9時半に保育園へ送りに行きそのまま散歩コースです。赤ちゃんとの散歩なのでまぁ、のんびりしたものです。目的ありきでいるとイライラもするし、進まないので、用事がない時以外はそんな感じで午前中はのんびり過ごしています。外にいる時間が長いとやっぱり赤ちゃんもいろいろな刺激があったり楽しいし、体も動かすので疲れますね。本当によく寝てくれるようになりました。満足いくまで遊ばせる、、、これって赤ちゃんもストレスがないってことに近い状態みたいですね。大人もストレスがあると寝付き悪かったりしますもんね。こんな小さくったって自我がちゃんとあるからすごいですよね。

 

3.ママの心が穏やかなこと
これ、寝かしつけだけじゃないんですけど、子育てをつらいものにするか、楽しいものにするかを左右するのってここなんじゃないかって思ってます。私は一人目の時は本当にわからないことだらけ。わからなすぎてネットみたり、本開いたり。でも、どの情報が自分にとって適してるのかってわからないですよね。よさそうって思ってやってみる、、、ダメだ、、、トライ & エラーの連続です。自分の子供の性格や子育てにあった育児本ってそうそうないもんです。だけど、日中はママが一人で面倒をみなくちゃならないし、困ったことがあっても相談できる人はいない、ちょっと手伝ってほしいって思っても、何でも自分でやらないといけない、、、本当に泣きたくなる時もありますよね。そういうちょっとした孤独感みたいなのを日々、積み重ねていくと育児ってつらい、大変って気持ちになっていくんですよね。
ついつい初めての子供だと真面目に子育てに没頭してしまいがちなんですけど、一つのことに集中しすぎてしまうとそれが上手くいかない時に心の揺れや不安や悩みが半端ないんです。
だから、ちょっと肩の力をぬいて、子育てしてたって、ママは十分楽しいでいいと思うし、好きなことをできるときは全力でやるべきって思ってます。子供も大事!!自分も大事!!!そんな気持ちを忘れないでいると心穏やかで入れると思います。
私はこのブログ書きが実は癒しになってます。書くって自分の気持ちの整理にもなるし、上手くまとめようとするから、いろんなことの気づきになるんです。私は1人目の時は寝ない子赤ちゃんで夜泣き赤ちゃんで眠くなるたびに寝ぐずる赤ちゃんを育ててきたので、とにかく体力的にも精神的にもダメだ~~~ってなったんですよね。それに主人ももちろんイクメンなんかじゃありません。だから、旦那はいますが子育てはほだから、もしそんなママさんがいたら大丈夫だよ!!!お話ししましょう!って思ってます。吐き出すことでスッキリすることもあるし、やっぱりそういう子いますよね~~~っていう共感や安心になれたら嬉しく思ってブログ書き続けてます。

なかなか思う通りに子供は動いてくれないし、それに思うように好きなことややりたいことができないママ、そのストレスは相当なんですよね。だけど、1人目育てで、子育てってそういうものなんだって気づきました。だからって、そう思って時間を過ごしていくのはもったいないですよね。自分の貴重な時間を楽しいものに変えていく行動が大切だなって思うんですよね。1人目の時はそのイライラやストレスを思い通りに育児参加してくれない主人にぶつけていたり、子供へのイライラもあってネガティブな気持ちが育児に反映していたんだと思うんです。
お母さんが穏やかでいる、笑顔でいるって本当に子供にとって大事なことのようなんですね。下の子はまだ1歳というのに私が怒って時は伝わるようで子供も不機嫌になったりといいことなしです。

笑顔でいる、穏やかでいるためにできることは、赤ちゃんだけに集中しすぎないこと、自分を大事にすること、たまには自分のことを最優先にする、毎日小さな楽しみを実行するです。そうして、一日の最後に今日も自分の好きなこと楽しいことやれたことを思い出して、自分の気持ちを満たしてあげてあげることを続けるときっと子育ての時間がもっと楽しいものに変わっていくと思います。

スポンサーリンク

まとめ

寝かしつけのプロ「おやすみホームシアター」が我が家になってきてから寝かしつけにあまり苦労しなくなった私ですが、それでも日中の寝かしつけは抱っこしたり、ベビーカーで外回りしたりしてました。その時間をできるだけ短くしたいっていう焦りや苛立ちがなかなか物事を上手くさせてないことって多いのかなって思ったりもしてます。待つのって意外と大変ですよね。
だから、子供が寝るのを待つんじゃなくて、寝かしつける時間も楽しむくらいの気持ちがいいんだと思います。
抱っこしながら音楽聞く、好きなアーティストの歌を唄うとか、なんなら思い切ってママも昼寝して体を休めるとか。ママが穏やかで優しい気持ちでいるときっと子育てって変わってくるって思ってます。一人目の時はそれができなくって少し後悔してます。今の穏やかな気持ちでいられる自分がとても嬉しく思ってます。もちろん、たまには激怒してますけどね(笑)

でも、↓このおやすみホームシアターのいいところは、音楽とディズニーのキャラクターの映像がでてくるというこのコンビネーションがいいんだと思うんです。赤ちゃんにとって動くものってやっぱり気になるし、それを目で追ってしまうと思うんですよね。それでいてみんなに愛されるディズニーキャラ。アンパンマンは今のところないですが、それがでたらかなり最強かもしれないですね!アンパンマン好きな子供は本当に多いですからね。

読んでくださってありがとうございます。
こんな私ですが、いつでもお便りもらえたら嬉しく思ってます゚゚.+:。(´∀`)゚.+:。
昭和おせっかいオカンにお便りする

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。*特集まとめ記事*:・゜。*:・゜*:・゜。*
自分のことを大事にすることで子供がすくすく育つ考えまとめ
スポンサーリンク
↓ブロガーさん達はすごいです!是非参考に(*´∀`*)
ワーキングマザー育児ブログランキング
2015年4月~16年3月生まれの子ブログランキング
40代主婦ブログランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る