napnapとベルメゾンの共同開発のマミィラク抱っこ紐購入!使ってみた感想と口コミ

3代目抱っこ紐ということで、さんざんどれにするか迷って、ついに!!!抱っこ紐購入しました!!!

 

napnapベーシックとベルメゾンのマミィラク抱っこ紐に絞って、決めたのは。。。。

マミィラク抱っこ紐!!!です

 

 

購入の決め手

私。。。結構、優柔不断なんです。
だから、やっぱりあれがあったらよかったのに。。。とかいう後悔が嫌だなぁ~って思って、napnapベーシックよりも機能がたくさんあるベルメゾンのマミィラクの抱っこ紐にしちゃいました(^O^)

3代目ということもあり、価格差約5000円にちょっと引っかかったのですが、利便性に期待してマミィラクにしました〜。

マミィラクを購入して、napnapオリジナルとは違うところを体感した感想を口コミです!!
※napnapのオリジナルを実際に試着したことがないので、思うままに感想にしてますので、ご理解お願いしまーす(^O^)

 

 

「napnap」のいいところを体感!

まずは、napnap抱っこ紐でもある機能の感想と口コミから。

1. 背中がメッシュ!!*\(^o^)/*
ファスナーを開閉することで、全面メッシュが可能になります。
image

【使ってみた感想】
子供の洋服の生地が見えるくらいの薄さのあるメッシュです。ふわふわ素材。でも、ファスナーをあけてメッシュにしてる間は、ベロっと開いているので、これはカッコ悪いのかな…でも、涼しさには変えられない?!
↑追記。。。ベロっと開いているとかっこ悪い。。。と思っていたら背あて収納ベルトありでした。→詳しく書きました

 

 

2. 補助ベストがあるので、おんぶが簡単
補助ベストでリュックを背負うように赤ちゃんを簡単におんぶできます。補助ベストもメッシュで快適。
image
【使ってみた感想】
おんぶするのに慣れてない時期は、この補助ベルトが本当にありがたいと感じると思います。この補助ベルトがあることで、赤ちゃんをおんぶする時の落としたらどぉーしよぉ〜って気持ちがなくなります。
赤ちゃん、たまに予期せぬ行動して、体を反らしたり、ピーンと体を突っ張ったりするので、そういう時でも落とす心配をしなくてむすと思います。
慣れてしまえば、この補助ベルトもしなくてもいいし、その場合は、腰ベルトにあるポケットに入れることができて、すごくらスッキリ。
本当によく考えられてるなぁ〜と感心しました。

 

 

3. 背中にポケット
背中にポケットがあるので、ちょっとしたお出かけに、スマホやお財布、ミニタオルをいれることが出来て、手ぶらが可能。夏には保冷剤を入れることも可能。

image

【使ってみた感想】
背中のポケットは、メッシュ部分とはまた別でちゃんと独立してポケットです。背中のメッシュをあけてもポケットはポケットの役割を果たしてくれます。
なので、ハンカチ、スマホ、小銭入れ、カギくらい入れておけば、近くのコンビニやドラッグストアなんかは手ぶらでいけて便利そうです。赤ちゃんを抱っこしてると、中に入れたものは見にくいので、手探りで探す感じですかね。でも、ポケットがあるのはすごく便利。予備用のオムツを入れておいてもいいのかな。ごくごくたまーにやらかした時にトイレさえあれば、すぐに対処できるから助かりますね(笑)

4. スリーピングブード付き
赤ちゃんが寝てしまっても、スリーピングブードがあるので、頭が後ろに倒れるのを防止できます。
image

【使ってみた感想】
おんぶ派にはなくてはならない、スリーピングフードですね。フードもメッシュ素材なので、暑すぎることもなくていいなぁ~って思いました。
でも、生地は黒なので暑いのなぁ。。。
スリーピングフードは、寝てしまっても首がカクって倒れてるのも起こしてあげられるので素敵ですよね。
※napnapとマミィラクでは、取り付けの紐の長さが違うので、やりやすさが違うとのこと。

スポンサーリンク

5.赤ちゃんの股関節に優しい作り
股幅は日本人の赤ちゃんに合わせて設計。欧米のものだと股関節の開かせすぎる場合もあるんだそう。

【使ってみた感想】
エルゴなどの欧米もので使ったことがあるのは、ピッコロというあまり知られてないメーカー。それは、欧米ものなのに股関節の調節ができたんですよね〜。だから、比較にはならないのですが、抱っこ紐の作り自体が日本人サイズということで、日本人の赤ちゃんにも問題ないサイズ感なんだと思いますが、この辺はよくわからないです。ちなみにマミィラクはまた違う機能があるので、↓下で記述しますね。

6.使ってないな時は丸めて腰に。

image↑写真追加(2016.04.25)
こんな感じでまとめられます。他のブログでnapnapを紹介されてる方、本当に上手にまるめてるんですけど、私は頑張ってこの程度。。。(笑) 使ってない時は、腰につけたまま、使ってない時は写真のように小さくコンパクトにくるっと丸めて収納が可能です。

【使ってみた感想】

追記 2016.2.23 予防接種に行った時、だら~んて垂れていると紐を踏みそうだったので、丸めてみました。かなり大きなウエストポーチという感じになります。でも、紐をふんで転ぶより、垂らしていて邪魔になるよりはいいなと思いました。
ウエストにしたまま使うという用途なんでしょうが、家でその辺に置いておくときに、くるっとまるめておくと、スッキリしていていいです!!

7.余ったベルトをまとめる機能付

こちら、お問い合わせいただいて、追記してます。これは腰や肩のベルトを調節した時に余ってしまったベルトをまとめる機能があるのです。
napnapにマミィラクにもついてる機能なのでこちらにてご紹介しておきます。
image

↑紐の先端に2cm幅くらいのゴム輪っか(ゴムはお弁当につけるバンドみたいなイメージ)がついていてます。

image↑写真のようにくるくるとまとめてゴムでまとめておくことができます。

私もそうなのですが、小柄な方だと紐が余ってしまってダラ~となってしまうと邪魔に感じることや、引っかかったりすると危ないですよね。そういう時にこの機能がとっても役立ちます!!

 

8.おまけの情報。。。追記2016.04.25

抱っこひもの本体の重さ:napnapベーシック 620g

マミィラク:787〜789g(個人計測です)

ちなみに、エルゴオリジナル とエルゴオーガニックは800gみたいです。

↓↓↓ ここからは、

napnapとマミィラクの7つの違いからの感想

基本的な機能は似ているそう。
だから、この違いにメリットを感じなければ、napnapオリジナルのもので満足してもらえると思いますよ。

では、さっそく、感想です。

1. 肩かけひっかけループ付き
赤ちゃんのおもちゃ、おしゃぶり、ケープなどをひっかけるループがあって便利

【使ってみた感想】
今のところ、出番がありません。。。(° ꈊ °)
赤ちゃんのおもちゃとおしゃぶりをつける必要がまだないので…ケープをそのうちにひっかけたいと思いますので、追ってレビューしますね。あると便利なのかなぉ〜。
他のものでも対応できそうだけど。

2.おんぶしながらスリーピングブードつけられる
ベーシックとは、スリーピングブードの紐の長さが違うようで、赤ちゃんが寝てしまっても、下ろすことなく、簡単にフードをつけることができるんだそう。

【感想】
無理な体勢をすることなく、紐を引っ張るだけで簡単にスリーピングフードがつけられました!
napnapオリジナルのものでも、下から上に手を回すことで体が硬い人でもできますよ!ってレビューみたことあります。
ちなみにフードが簡単につけられる代わりに紐が長めなので、その辺のデザイン的なスッキリ感があんまりないかもです。辛口かしら(^O^)(笑)
でも、無理なく簡単につけられるのでいいと思う。

3.前向き抱っこ紐ができる
あまり前向き抱っこができるものが少ないので、見かけたことないと思いますが、ビョルンで実証済みですが、本人は楽しそうです。珍しいのか歩いてるとよく話しかけてもらってました。

【使ってみた感想】
これは赤ちゃんにとっては視界が変わるから楽しそう。上に書いたように娘は前向き体験者(覚えてないだろうけど(笑))なので、実証済み。歩けるようになってもまだまだ抱っこする機会はあるので、赤ちゃんが無理に首や体をひねらなくても見れるのはいいのかな。
でも、エルゴユーザーは赤ちゃんの手と胸部分まで出してるから前向きってメリットって言えないのかな。。。でも、抱っこ紐から赤ちゃんの体が出すぎてると危ないよね?!って思うのは私だけですか?

4. 股幅か調節可能
従来のnapnapのものも日本人の体型に合わせた股幅ですが、マミィラクは、調節が可能。見た目もすっきりてす。
image

【使ってみた感想】
機能が多くて、ここの部分、気づくの遅かったのですが、ボタンを開閉して、股関節部分が調節できるんです。

まだ、体が小さいからなのか、置き場所が悪かったのか、駅〜自宅10分の往復で抱っこしてたら、息子の太ももに赤く跡がついていてました。日本人体型に合わせてと言いますが月齢が小さかったりすると大きいのかっと思いました。なので、股関節周りの幅が調節できるのはいいなっと感じました。

追記 2016.2.23
息子も半年たち、少し大きくなってきてたおかげが、太ももに赤く跡がつくことがなくなりました。
でも、股関節お開きすぎは気になってしまうので、ボタンを外して狭くしておくと安心だなぁ~って思ってます。


5.よたれカバー付き

マミィラクはよだれカバーがもともとついているそう。
image

【使ってみた感想】
私はカーキーを購入したのですが、黒のボーダーのよだれカバーでした。ま、これは正直、私の好みではないので……>_<…っといったところ。
ヤフオフとかで、可愛いのが安く手に入るのでいつか洗い替えに買うと良いかと。手作り得意なら作ってもいいですね。

追記 2016.2.23
よだれカバーもなんだかんだと使ってます。ウォータープルーフってわけでもないのに、なめてもよだれが肩紐まで浸透することないので助かってます。

6.お座り抱っこができる
チェアベルトのような機能がついているんだそう。わざわざチェアベルトを買わなくてもすむのと、外食の時にママの両手が使えるのはいいですね。

【使ってみた感想】
使おうとした時にイマイチわからず、説明書開きました(笑)補助ベルトのバックルを外して、それを腰ベルトの袋に収納されていた留め具と合わせるらしい。使ってみたところ、ちゃんと座れます。まだお座りがちゃんとしてない息子なので、落ちちゃうんじゃないか?っと思いますけど、

7.横抱きができる
別売りの新生児パッドが必要ですが、横抱きも可能になります。ベーシックでは、縦抱きになりますが、それでも充分だとも思います。

【使ってみた感想】
すみません、もう大きくてできませんでした…>_<…


8.生地がオーガニック

抱っこ紐「マミィラク」は生地がオーガニックだそう。
オーガニックコットンは生地も柔らかく使えば使うほど馴染むって印象ですよね(^O^)

【使ってみた感想】
勝手にキャンパス布だと思っていたのですが、すごく触り心地のよい生地でビックリでした。オーガニックコットンということで、柔らかいのかな。肩の部分も柔らかいので使っていくうちにヘタレてしまうのかな…って心配はありますけど、がっつり使うのなんて2歳までなのかな…それまで持てばいいかな。あとは歩きたがりますからね〜。

 

9.おまけの情報。。。

お問い合わせいただいて。。。気になってる方がいるといけないので。。。本体の重さについてnapnapのいいところ体感!でもご紹介しました。

napnapベーシック:620g
マミィラク:787〜789g(個人計測)

マミィラクのほうが機能が多い分、少しだけ重たくなってます。
でも、とりたてて重いなぁ〜っという感じもなくて、オーガニックコットン生地で手触りがいいおかげか軽く感じてます(^^)

ちなみに、エルゴオリジナル とエルゴオーガニックは800gなので、同じくらいと思ってもらえるといいと思います。
 
 

まとめ~マミィラク抱っこ紐購入!使ってみた感想と口コミ~

 

もっと機能を知りたい、買いたいという方へ

→ベルメゾン 抱っこひも(マミィラク)


→napnap公式HP
→napnap 楽天

この記事が、抱っこ紐購入や買い替えで悩んでいる方の参考になると嬉しいです。
自分の希望に合う抱っこ紐が見つかるのが一番ですが、ここってどうなってるの??使い勝手はどうなんだろう~?ってところありますよね。
気になることがあったらお気軽に連絡くださいね。お応えできる範囲、そして私の個人的な感想になってしまいますけど、ご連絡したいと思ってます。

 

まとめ   使ってみての感想   追記  2016.0.2.23

数か月使ってみて、やっぱりマミィラクにしてよかったと思ってます。

napnapでも問題なさそうって感じもありますね。もし、napnapにするなら、確認したいことは、股関節の幅の感じ、スリーピングフードがおんぶでも本当にできるのか、抱っこひもの生地感。

今のところ、肩掛けひっかけループやチェアベルトの出番がないので、その辺の評価でマミィラク押し!になるかどうかというところです。

夏にどのくらいメッシュの部分が功を奏するのか、役に立つのかも楽しみ。こちらもまた報告します。

 

まとめ   数か月、使ってみての感想   追記  2016.0.4.23

マミィラクについてご質問いただきまして~~。最近、いろんな方に読んでいただけてるようでこのページアクセスがいいんです。お役にたててるようで嬉しいです。

数か月使ってみて改めての感想です。

ご質問の方の返信と重複してしまうないようなのですが。。。
エルゴとマミィラクとnapnapの大きな違いは、やっぱりメッシュ部分ですよね。うちの息子は汗っかきちゃんなので、メッシュありのマミィラクかnapnapかの選択になりました。

マミィラクにするか、napnapにするかで迷われることに関しては、いる、いらない機能で判断ですよね〜。
 
うちの現在9ヶ月の息子はおんぶがメインなので、マミィラクは、簡単にスリーピングフード装着できるので助かってます。頭がカクって後ろになってても、無理な体勢にならずに赤ちゃんを楽な姿勢に戻してあげられるがママに優しいです(笑)
個人的には股関節の幅についても調整できるので気に入ってます。
 
自分でもあんまり使わないかなぁ〜って思っていた機能ほど購入してから「いいねぇ〜」って感じることも多くて、使ってみないとわからないことありますね…
実は、ポイント高だったチェアベルト機能はまだ出番なく…これから出番があるのかもまた疑問…ε-(´∀`; )(笑)
 
でも、エルゴもnapnapも試着したことはないのですが、私はマミィラクにしてぜんぜん後悔なし!です。
 
 
でも、ほとんど前抱っこしかしないお家などはスリーピングフード機能はいらない。。。ってブログで書いてた方もいましたし、チェアベルト機能も最近はベビーチェアをおいているレストランも多いですしね~~~、まだまだ赤ちゃんが小さいうちは一人で外出よりご主人さんや家族がいたりして、機能を使わなくて済むケースもでてくるので、悩みどころですよね。。。
 
 
抱っこ紐は、毎日使うものなので、出来るだけ自分にフィットするもの、長く使えるもの、何より納得して買いたいですよね~(♥´∀`)
抱っこ紐購入、買い替えなどのお役に立てると嬉しいです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
 
→ベルメゾン 抱っこひも(マミィラク)
→napnap公式HP
→napnap 楽天
 
気になることなどあったら、遠慮なくお問い合わせ下さいね。
napnapとマミィラクの違いをもっと深めたい。。。っと思って、実は試着ができるところがあったら、いこうと思っていて。。。(◦ºั╰╯ºั◦)♬*
そしたら、比較もまたアップしますね~~~。→napnap試着体験しました♪
 

本当に、最後まで読んでくださってありがとうございました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

素敵な一日を(o˘◡˘o)

 

 

 

スポンサーリンク


↓ ランキングに参加していますv(*´∀`*)v
ポチっとありがとぉ〜♪⁎˚♫
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る